So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

稲籾の天日干し [稲作]

今日は朝から晴れました
はざ架け米のうちでは、脱穀のタイミングが少し悪かったので
モミを天日干ししてるんよ
今年はモミを2日天日干しにします
これで1/4位かな
晴れの日が続けばすぐに終わるのに今年は晴れの日が続かないよ~
まじ、今年の天気は変だ!
って、今頃言うのもおかしいか

明日は、部落の木障切り(こさぎり)です
山に行く道の掃除の事です
まま(土手)に草が茂ってれば草刈り、側溝に落ち葉や土が溜まってれば掻き出しします
前には道を暗くしてる木をチェーンソーで切るなんてこともやりました
毎度のことながら、ままの草は各戸で先に草刈りしてくれてるから大丈夫だね
だから側溝の掃除がメインかな


今年初めてのミカンの収穫 [ミカン]

仕事が終わって家に帰ってきたら極早生ミカンが収穫してありました
軽トラックに16個分
アップだよ
うちの極早生はまだ木が小さく数も少ないので全部でこれだけです

もう少ししたら早生ミカンの収穫だね

脱穀終了して、稲藁も片づけました [稲作]

昨日まで本業の方が忙しくて、脱穀を家族と親族でやってもらいました
その代わり、今日は仕事を休んで稲藁の片づけと竹の片づけをしましたよ
そして脱穀機も掃除して農機具小屋にしまってきました

今年のモミ
脱穀した米ですよ
もち米5袋に普通米26袋出来ました
でも、今年の米は籾擦りしてみないと出来がわからないらしいね
猛暑の影響がどれだけ出てるかな

脱穀機を農機具小屋に仕舞ってきた時に畑の写真を撮ってきました
白菜です
本当はまだ不織布をかぶせていたいけど背が伸びてるから下だけ外してます
モンシロチョウがまだ飛んでるんだよな

他に、まずは大根
大根

ホウレン草
ほうれん草

春菊
春菊

カブ
カブです

小松菜
小松菜

ブロッコリー
モンシロチョウが飛んでいるの
スティックセニョールって種類です
左側の奥の方に白く見えるのはモンシロチョウです
モンシロチョウが卵を産んで青虫になります
虫捕りしないと大変なことに・・・

そして、出来そこないのセロリ
セロリ
暑い、雨が降らないで成長しなかったみたいです


うちは、米・野菜共に自家消費用です
って、言ってもうちだけでは消費できません
私の兄弟家族も食べます
そして作るのもみんながやってくれます

稲刈りをしました [稲作]

今日は朝から稲刈りをしました
稲刈り自体は一条刈りの稲刈り機でやります
その後に、はざ架けといって竹で三脚を作り、その上に竹竿を乗せ、その竹竿に刈った稲の束を架けます
ようするに稲を刈って、それを天日干しするんです
そのはざ架けに人数がいると楽なんですね
ちなみに今日は総勢9人だったかな
みんなありがと~~
新米出来たら食べましょう

それでは、はざ架けの写真
はざ架け1
はざ架け2
はざ架け3
はざ架け4(モチ米)
実際にはもう一か所はざ架けしてる田んぼがあります
こうやって10日程天日に干すんです

大きい農家だとコンバインで刈ります
コンバインだと、刈ってそのまま脱穀できます
そのモミを天日干しの代わりに乾燥機で乾燥させるのです
さて美味しさの違いはどうなんでしょう?
乾燥機で乾燥させた米を家で食べた事がないからわかりません
ただ、わざわざ「はざ架け米」という名称で売ってるのを見た事あるので多少は違うのかもしれません

はざ架け4の写真だけは餅米です
餅米だけアップで撮ったので意味ないけど
もち米です
変わらないです
あはは
本当に意味のない写真だったな
これで4家族分位の米が採れるんですよ
もち米は別だけどね


そうそう、初めに竹で三脚を作りって書いておきながら「はざ架け1・2」の写真は竹ではありません
今年、「アルミ稲干し台」の名称のアルミ製はざ架け三脚を買って試してみました
ちょっと大きく
今年から使ったアルミ三脚
一段用・二段用・三段用と三種類の「アルミ稲干し台」があるのですが、うちは一段用です
軽くて、地面に差し易く、頑丈そうなので気にいりました
何より誰がやっても竹竿を綺麗に水平にできるのが利点ですね
来年残りの田んぼの分も買う事に決めました

ミカンに薬剤散布のはずが [野菜]

と、言っても昨日仕事先の相模原で昼食を摂ってる時に、姪っ子からの電話で初めて知ったんだよね
元々、昨日だけでは終わらないかもしれない仕事だったけど、無理やり最終確認までやってもらい昨日だけで終了させちゃった
元々、姪っ子には土曜日だけで終了したら、メロンのアーチの取り換えを一緒にやろうと話してたんだ
グチになっちゃうから、ま~いいや

ってなことで、まずはアーチの取り換えが終わったら、薬剤散布に途中から参加するって話になりました
ま~その前に俺は鳥の世話があるんだけどね
で、鳥の世話をしてる時に、ミカン山から母が歩いて帰ってきました
アクシデント発生です
アクシデント
荷台には、まだ200リッター位の薬剤と動力噴霧器、それからホースリールが2本載ってます
いつも行ってる車屋さんに連絡して手伝ってもらい脱出
これで今日の薬剤散布終了
誰も怪我もしなかったのが幸いでした

なもんで、今日は畑仕事だけになりました
その畑仕事
玉ねぎがあった所を耕したんよ
元々左側にあるアーチが、アーチ一つ分下側にありました
で、アーチの上側にメロン、下側にゴーヤの予定だったんよね
知らない間に、親がこのアーチにさらに下側にあるスイカの為に網を張っちまったんよ
ゴーヤはどうするんじゃ!
つ~か、前にアーチを作ってる時に言えよ!
なんだけどね
仕方がないから、今日アーチを一つ分移動して、スイカの網は別に支柱を立てましたがな
その前に、メロンの際まで耕したので、アーチの中まで耕した状態になりました
災い転じて福となす
何の事かと言いますと、アーチの中に直射日光を嫌うセロリを植える予定だったから、耕せて良かったなと言う事です
ちなみに、写真で見えるのは小さなゴーヤの苗ですな

この写真の部分を耕している間に、姪っ子と母がジャガイモの収穫を、何故か急いでやってました
耕し終わって、耕運機を小屋にしまおうかなと思っていたら、「次はジャガイモの合った場所もね」ってなりました
お~~やるな
そう言う事だったのか
収穫が終わった畑があったら、そりゃ耕さなきゃいけないわな
う~ん、俺の性格をよくわかってる

つ~ことで収穫したジャガイモです
キタアカリ
こがね丸
はるか
各種
スタールビー
ベニアカリ
レッドムーン
今まで男爵とかメイクィーンとかの普通のジャガイモを作ってたので、赤い皮のジャガイモがすげ~新鮮につ~か不思議に感じる

ちなみに、この赤い皮のどれかを夕食で食べました
焼き肉だったので、焼いててみました
美味しかったです
ただ、「どれだか忘れた」の母の一言で、食べ比べ出来ね~って結論がでました
食べ比べは姪っ子達に任せます

ついでに、梅も
南高梅
だいぶ大きくなったので来週の日曜日あたりに収穫を始めるみたいです
俺に休みはね~のか!
しかたがないか

最後は、ちこっと成ってるプラム
プラム、早く色付け
色が着く前にとっとともいでくる人が我が家にはいるので危ないです
実は2~3日前に青いプラムが1個家にあったんですよ
また、こんなのもいできたな!って思ってったけど、無視してました
自分から、引っかかってもげちゃったから持ってきたんだと言いだしたので、それならいいけど、青いのもいできてもまずいだけだから止めてくれ!って、今日俺と姪っ子からダメだししちゃったよ
実際、引っかかる場所に実は着いてないんだよな
どうしたものやら

田植えをしました [稲作]

日曜日に代掻き、そして今日が田植えでした
代掻きにはトラクターを使ったけど、田植えは二条植えの田植え機を使います
そんな田植え後の水田
わざと斜めから撮ったんよ
たんぼの向こうに見える山は丹沢山塊です
そう、ここは大磯丘陵の中にある町なんです
しかし、田植え後の水田を斜めから撮るなんて姑息な事やってるな
俺って
正面から撮ると、苗がまっすぐ植わってないのがばれるんですね
あはは

田植えの後に、畑に写真だけ撮りに行ってきました
まずは南高梅
まだ色が着いてないね
まだ色着いてないね
つ~か、大きさもまだいまいちです
南高梅は、後半月以上してからの収穫だからね
その前に白加賀の収穫があります
白加賀は梅酒用だからね

そんな南高梅の中に
1個だ、さみしい~~
プラムです
家で食べる為に植わっています
今年は実の着きが少ないぞ
あっ、1個だけじゃないよ
点々バラバラに着いてるから、写真では1個!

家でも食べるけど、出荷もしている柿
柿の花
花の中に小さな実があるね
柿が植わっている間に、鳥さん用の粟と謎の植物Xを蒔いてます
あっ、謎の植物Xって言っても怪しい植物じゃないよ
もち、麻とかでもないっすよ
名前が分からないだけなんです

そして、これまた自家消費用の野菜
毎日食卓に出てるぞ
水菜の向こうのサニーレタスは毎日食卓に出ています
売り物じゃないので、葉っぱだけを下から採ってるので、このままどんどん大きくなります
で、これまた下側の葉っぱを採るだけだから、いつまでも収穫できるんだな
レタスだったら、採ったらお終いだけど、サニーレタスはいつまでも収穫できるからいいかも
つ~か、ベランダ菜園なんかにも向いてるかも知れないね

そして、これは
私は何でしょう?
虫よけネットに覆われています
もうかなり大きくなってるね
でも、まだ食べません

そう
丸まる前のキャベツです~
キャベツです
まだ丸まってないのです
多分虫よけネットで覆ってないと凄い事になってるかも
だって、モンシロチョウがいっぱい飛んでるもの
はい、自家消費用の野菜だから無農薬
なもんで、虫よけネットがないと穴だらけになっちゃう
あれ、水菜とサニーレタスには青虫着かないのか?
食われてないから着かないんだね



2010-05-30

今日は5月30日、前に書いたのが1月10日
なんちゅ~間隔なんでしょ
ミューバードばかり書いてて、こちらをおざなりにし過ぎですね
反省反省
反省だけなら猿でもできる!ってあったよね
俺はサルより悪いかも

ま~それは置いておいて
代掻き後だよ
今日は代掻きをやりました
二反ほどだから午前中で終了
去年からトラクターの後ろの部分に代掻き用のドライブハロー?を取り付けたから楽だ~
でも、トラクターが出る時に作った跡は手で直さなきゃね

午後からは小梅の出荷です
昨日と今日の収穫
小梅ちゃ~~ん
小梅は2~3本しかありません
2~3本とあやふやな書き方をしてるのは、俺が梅作りにほぼ携わってないからです
今日の出荷分も両親と姉夫婦が収穫しました
俺はトラクターを片付けた後に問屋に持っていっただけっす
6月になってから収穫する白加賀や南高梅の時には収穫もやるかも

つ~か、俺はそんなことより、ゴーヤやメロン用のアーチ&網張りをやるのが先だった

さて、次はいつ書けるかな

梅の薬剤散布 [梅]

今日は梅に石灰硫黄合剤の散布をしました
8倍で500リッター作りました
薬剤はこれです
今日散布した薬剤です
使用方法です
注意書きです
発芽前に縮葉病予防と書いてありますね
それと、カイガラムシとかの退治も兼ねています

実は散布したのは俺ではありません
母が散布して、俺がホースを延び縮みさせて母が楽に散布できるようにしてました

今年は梅の開花が遅いかもしれないな
そう、このところの寒さで蕾の膨らみ方が悪いんです
でも、開花が遅くなるのは結実にとっては良いことになるかも
花が咲いた後に寒くなると実が落ちるし、それ以前に開花してから寒いと受粉しないしね
つ~か、ハチとかが飛ばないじゃん
てことは、結実が良くなるから摘果をよくしないとダメだな

薬剤散布が終わってから、ミカン小屋の前に置いておいたコンテナや木箱の片付けもしました
とりあえず、これで貯蔵ミカンを取りに行く以外にミカン小屋にいく用事はなくなったな
そうそう、貯蔵してあるミカンを食べたけど、良い具合に酸味も抜けて、さらに美味しくなりました
これからが神奈川のミカンを美味しく食べれる時期ですよ


昨日からフジナカの収穫を始めました [ミカン]

昨日からと言っても、昨日は午前10時頃には雨が降り出しちゃったので少しの時間だけでした
なもんで、今日からって言った方がいいのかな

フジナカはこの畑で作っています
DSCN0005.JPG
で、アップにすると
DSCN0001.JPG
早生種より味は良いです
家にコンテナで貯蔵して今年中には全量出荷してしまいます

ちなみに、この写真は朝コンテナを運んだ時に撮りました
私は今日も茅ケ崎の方で仕事してます

晩生ミカン 青島とか大津とか [ミカン]

姉達が早生ミカンの総もぎをしてる間に、青島と大津に薬剤散布してきました
何の薬かといいますよ、「トップジン」と「カラーアップ」を混合して散布しました
それを午前中に500リッター、午後に500リッター、合計1000リッター散布しました


トップジンは殺菌剤です
青島や大津は貯蔵するので、貯蔵時の腐り防止の為です
散布後1週間以上たってからの収穫です
実際は、それ以上たってからの収穫だから問題ありません
来週は、貯蔵しない「フジナカ」という種類のミカンの収穫だろうしね
大津の収穫は、その次の週末あたりからかな

カラーアップは色上がりの為の薬剤というより肥料です
植物の三大肥料のうちの「リン酸」を多く含む肥料です

本当は、ここに写真をアップしたかった
ミカン山に上まで車で行ったのですが、そこから見える下の方のミカン畑が綺麗なんですよ
カメラ持っていったのに、撮るの忘れちゃったよ